コペン

軽自動車サイズのスポーティクーペで、電動開閉式のハードトップを標準装備している。装備は本格的な内容だ。
エンジンはターボを備えたタイプのみを採用している。動力性能にも余裕がある。軽自動車でありながら
走行安定性も高い。運転の楽しさを重視するクルマ好きのセカンドカーにぴったりだ。現時点で選べる
グレードはロープのみ。アイドリングストップを備えた無断変速ATのCVT仕様が良い。コーナリング
から危険回避時まで後輪の接地性が高く、軽自動車ながら運転中の安心感が高い。外装が樹脂製で交換を
可能にしている。将来的には20~30万円の外装を一新できる。アイドリングストップを備えたCVT
仕様はJC08モード燃費が25.2km。エコカー減税も免税だ。重厚間が伴って粗さはないが、市街地では
乗り心地が硬めに感じる。試乗車で確認しておきたい。5速MT仕様はCVTよりも価格が高く
アイドリングストップも付かない。実質的に4万円は高い。

軽自動車 税金

筆者について

user102

記事を表示 →